須江航の嫁は音楽教師で子供は娘と息子の2人!高校時代や経歴・担当教科は?

人物
スポンサーリンク

高校野球の強豪校、仙台育英高校の教師でもある須江航監督!

これまでの色々な困難を乗り越え、見事東北勢初の甲子園優勝に導いた監督として注目されています。

その仙台育英高校・須江航監督を支えてきた嫁もどうやら教師をしているとの情報が入ってきました!

そこで気になったのが、仙台育英高校・須江航監督の結婚した嫁はどんな人なのか、子どもがいるのかではないでしょうか。

また、仙台育英高校・須江航監督の高校時代や経歴もきになります!

なので今回は以下の事についてまとめてみました。

・仙台育英高校・須江航監督の嫁はどんな人?
・仙台育英高校・須江航監督に子供はいる?
・仙台育英高校・須江航監督の高校時代や経歴は?

仙台育英高校の教師でもある須江航監督の担当教科についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

仙台育英高校・須江航監督の嫁は音楽教師!

仙台育英高校・須江航監督の嫁は絵菜(えな)さんというお名前で、音楽教師をされているんだとか。

その仙台育英高校・須江航監督の嫁・絵菜(えな)さんの年齢は、一つ年下の38歳(2022年9月現在)という事まではわかったのですが、残念ながらプライべートということもありどこの学校で音楽教師をしているのかわかりませんでした。

ただ、嫁・絵菜(えな)さんの顔画像などを見たい方は、仙台育英高校・須江航監督のFacebookに投稿されていたので、そちらで確認するといいかもしれません。

仙台育英高校・須江航監督の嫁・絵菜(えな)さんはとってもおキレイな方なんですよ!

そして仙台育英高校が優勝した時、須江航監督の嫁・絵菜(えな)さんはインタビューでこのように語られていました。

「とにかく頭の中は野球でいっぱいの人。でも子供たちと過ごす時間を大事にしていた。優勝して、これからもっと忙しくなると思うけど、一瞬でもゆっくりさせてあげたい」

引用元:スポニチ

仙台育英高校・須江航監督がとても忙しくされていて家族との時間があまりとれなくても尊重し、とても理解ある、仙台育英高校・須江航監督の嫁・絵菜(えな)さんのお人柄がうかがえるインタビューですね。

そんなお2人の、馴れ初めもきになりますよね。

仙台育英高校・須江航監督と嫁の馴れ初めは?

仙台育英高校・須江航監督の嫁・絵菜(えな)さんの馴れ初めは、秀光中等教育学校で出会ったことがきっかけなんだとか。

お互い教師という立場から意気投合、恋人に発展されました。

そして2013年2月に職場結婚をされています。

結婚から9年たった今現在、家族みんなとても仲が良くあたたかい家庭を築いてらっしゃいます。

そんな仙台育英高校・須江航監督と嫁・絵菜(えな)さんは2人の子宝にも恵まれていて、男の子と女の子なんだとか!




仙台育英高校・須江航監督の子供は娘と息子の2人!

仙台育英高校・須江航監督と嫁・絵菜(えな)さんの間には2人の子供がいて、名前は明日真(あすま)くんと恵玲奈(えれな)ちゃん

年齢は明日真(あすま)くんが8歳で恵玲奈(えれな)ちゃんが5歳の兄妹です。

息子・明日真(あすま)くんは2014年7月26日生まれの地元の学校に通う小学3年生で、しっかりものなんだとか!

質問された事などにも堂々と受け答えしたりするエピソードもありました。

 


このエピソードが2018年の事ですから、約4年前。

という事は息子・明日真(あすま)くんの年齢は4歳という事ですよね!

さすが両親が教師というだけあって、しっかりと教育されているのですね!

さらに小学2年生から野球も始め、幼い頃から父親の須江航監督の背中を見て育った息子・明日真(あすま)くん、いつか親子そろって甲子園球場に立つ日がくるかもしれません!

将来がとても楽しみですね♪

なんてったって、優勝に導いた仙台育英高校・須江航監督の子供ですからね!

そして娘・恵玲奈(えれな)ちゃんは2017年8月14日生まれのとっても可愛らしい保育園児!

仙台育英高校・須江航監督も溺愛していて、Facebookでもちらほらとお目見えされています。

そんな仙台育英高校・須江航監督の娘・恵玲奈(えれな)ちゃんが甲子園をチア姿で応援しているのですが、その姿が「可愛い~♪」と話題に!

仙台育英高校・須江航監督の娘のチア画像がかわいい

仙台育英高校・須江航監督の娘・恵玲奈(えれな)ちゃんのチア画像がこちら!

 

娘・恵玲奈(えれな)ちゃんのチア画像めちゃめちゃ可愛い~!

仙台育英高校・須江航監督が溺愛するのも納得ですよね。

将来は兄・明日真(あすま)くんと父親・須江航監督が立つ甲子園球場で、大きくなった娘・恵玲奈(えれな)ちゃんがチアとして応援しているかもしれません。




仙台育英高校・須江航監督の高校時代や経歴は?

仙台育英高校・須江航監督は埼玉県さいたま市出身。

小学2年生の時に野球を始め、中学は鳩山町にある立鳩山中学校に入学しました。

そして高校は、現在監督を務めている仙台育英高校に進学。

その仙台育英高校は野球強豪校という事もあり、全国から実力ある球児たちばかりという環境の中で高校2年生の秋に、野球選手になる夢を諦めました。

ですが野球に関わった仕事をしていきたいという新たな目標がうまれ、学生コーチの道を目指し始めます。

そして高校3年生には春のセンバツに出場し準優勝!

ただこの時仙台育英高校・須江航監督は記録員として出場しており、すでに学生コーチになるための準備を始めていたようですね。

そんな挫折を経験した高校時代でしたが、本格的に学生コーチを目指すため青森県にある八戸大学に進学。

大学では野球部に入部ではなく学生コーチを4年間務め、実績をつみました。

八戸大学を卒業後は地元埼玉へ戻り高校教師をしながら学生コーチをするつもりでしたが、仙台育英高校時代の恩師に誘われ、秀光中等教育学校の教師になりました。

その秀光中等教育学校では軟式野球部の監督に就任したのですが、部員数も少なくいわゆる弱小チーム。

ですが監督に就任後5年で全国大会に出場するほどのチームに育てあげ、なんとその教え子の中にはプロ野球選手になった生徒もいるんですよ。

こちらが仙台育英高校・須江航監督が育てあげたプロ野球選手。

・西巻賢三(千葉ロッテ)
・梅津晃大(中日ドラゴンズ)
・佐藤世那(元オリックス)

など今現在もプロ野球で活躍されている選手ですよね。

そんな中、2017年に飲酒や喫煙などのトラブルが発覚した仙台育英高校。

そのことで当時監督を務めていた佐々木順一郎さんが責任をとって辞任されたことがきっかけで、数多くのプロ野球選手を育てあげた須江航監督にオファーがやってきます。

そして仙台育英高校の監督になる事を決意!

そこから半年で甲子園に出場をするなど快進撃を繰り広げ、仙台育英高校・須江航監督が誕生しました。

ちなみにトラブルが発覚後6か月は、他のチームと試合することなどが禁止されていた中での甲子園出場ということで、仙台育英高校・須江航監督がかなり凄い実力の持ち主ということがわかりますよね。

2006年 八戸大学を卒業後、秀光中等教育学校の教師&軟式野球部の監督に就任
2011年 秀光中等教育学校の野球部が全国大会出場
2018年 仙台育英高校の教師&野球部の監督に就任
2018年 監督になってから初甲子園出場
2022年 甲子園出場(東北勢初優勝)

野球選手にはなれませんでしたが、監督として甲子園出場という夢を果たした仙台育英高校・須江航監督。

そんな仙台育英高校・須江航監督、実は意外な教科を担当していました。




仙台育英高校・須江航監督の担当教科は情報処理!

仙台育英高校・須江航監督の担当教科は情報処理なんだそう。

ちょっと意外じゃありませんでしたか。

てっきりバリバリの体育会系なのだと勝手に思ってました(;^ω^)

しかも情報処理の教科を担当しているだけあって、野球部の練習などはありとあらゆるデジタルツールで解析をしているそうです。

例えば、回転数や回転軸などの詳細を計測するためにはトラッキングシステム「Rapsodo」を定期的に使って分析をするなど、さすが担当教科が情報処理という感じですね。

このようにしっかりと可視化することで客観的に分析することができた事で、甲子園優勝に導けたのかもしれませんね。

 

名前 須江航(すえわたる)
生年月日 1983年4月9日
出身地 埼玉県さいたま市
身長 168㎝
体重 75㎏
職業 仙台育英高校・教諭&野球部監督
担当教科 情報処理
Facebook https://www.facebook.com/wataru.sue/




まとめ

今回は「須江航の嫁は音楽教師で子供は娘と息子の2人!高校時代や経歴・担当教科は?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

仙台育英高校・須江航監督の嫁の名前は絵菜(えな)さんで音楽教師をされています。

そのお2人の間には息子と娘の子供がいて、名前は明日真(あすま)くんと恵玲奈(えれな)ちゃんで年齢は8歳と5歳の兄妹です。

そんな仙台育英高校・須江航監督は高校までは野球選手を目指していましたが、うえには上がいると裏方に徹底し学生コーチの道を目指し、現在の仙台育英高校の監督を務めています。

そして仙台育英高校では野球部の監督以外にも教師を務めていて、教科は情報処理を担当。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました