みねしましゃちょーは何者?年齢や経歴・気持ち悪いと評判はなぜ!?

人物
スポンサーリンク

青汁王子とのトラブルで話題となっているみねしましゃちょー。

そのみねしましゃちょーは突如YouTuberとして現れ、一時期は登録者数が5万人に達成したことでも注目されています!

ですが、みねしましゃちょーって誰?や何者なの?と思う方も多いのではないでしょうか。

確かに、一体何者なのか気になりますよね!

そこで今回は以下の事についてまとめてみました。

・みねしましゃちょーは何者?
・みねしましゃちょーの年齢や経歴は?
・みねしましゃちょーが気持ち悪いと評判なのはなぜ?

それではみていきたいと思います。

スポンサーリンク

みねしましゃちょーは何者?

みねしましゃちょーは一体何者なのか気になって調べたところ不動産投資家ということが分かりました。

しかも六本木にある”水戸大家”という会社の元代表取締役で、不動産投資家の間ではかなり有名な人物。

不動産投資といえば、投資の中でもハイリスクが生じるもの。

その不動産投資をしたい方にはコンサルをするなど、中々の実力者でもあります。

そのみねしましゃちょーは、同じ投資家に向けたメルマガを配信していて、購読者はなんと30万人もいるほどの人気ぶり!

さらには年商13億円も稼ぎだす、実業家だったんです。

そして不動産関係の本を執筆したり、Forbes JAPANや日経マネーなど、ビジネス系の雑誌にもインタビューされたこともあるんだとか!

何者なのか気になって調べたら、不動産業界や投資家の間ではかなり有名な人物で凄いという事が分かって驚きですよね!

ただ現在は会社などではなく、個人で不動産投資をしているみねしましゃちょー。

そんなみねしましゃちょーを、次でさらに深堀りしていきたいと思います。




みねしましゃちょーの年齢や経歴プロフィール!

みねしましゃちょーの年齢は41歳(2022年5月現在)という事が分かりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

峯島忠昭(@mineshimashacho)がシェアした投稿

本名:峯島忠昭(みねしまただあき)
活動名:みねしましゃちょー
出身地:茨城県
生年月日:1980年11月25日
年齢:41歳
星座:いて座
身長:177㎝
血液型:B型
最終学歴:高校
Twitter:https://twitter.com/mineshimasyacho
YouTube:みねチャン
インスタ:https://www.instagram.com/mineshimashacho/

印象的な金髪姿に素敵な笑顔!

とても41歳には見えないですし、スーツが良くお似合いなみねしましゃちょー!

そんなみねしましゃちょーは高校を卒業後、大学には進学せずすぐに居酒屋で働き始めました。

でも半年ほどしか続かず、すぐに新聞屋で正社員として勤務することに!

そこには3年ほどいましたが、スポーツジムのインストラクターに転職。

でも体力的に続けれないと判断したみねしましゃちょーは、また3年ほどで辞めてしまいます。

そんな時、不動産投資家としてのきっかけとなったロバート・キヨマサさん著書の「金持ち父さん貧乏父さん」に出会ったのです。

その本を読んだみねしましゃちょーは「自分も不動産投資を始めたい!」と考えるようになります。

なので勉強のために、ハウスメーカーの住宅営業に就職しました。

ですが勉強にはなるものの、忙しすぎて不動産投資ができなかったため、3年で退職。

不動産投資をするため、時間が決まっている工場勤務を選び、それまで貯めていた貯金でみねしましゃちょー初の1Rマンションを購入します。

その1年後には3LDKのマンションを自宅用に購入。

それからも工場勤務4年間の間に、全部で20戸ほど物件を購入しています。

そんなみねしましゃちょーが29歳目前のある日、今まで勤めていた工場を辞めて自らが起業する事に!

ちなみに、工場に勤務していたころから家賃収入があったため、それを元手に起業をしたんだとか!

そこからはあれよあれよと年商13億円も稼ぐ不動産投資家に!

これまでの経歴をまとめると…

18歳 高校卒業後は居酒屋で半年ほど勤務(年収150万~200万)
18~21歳 新聞屋で正社員勤務(年収350万~360万)
21~23歳 地元茨城県でスポーツジムのインストラクター(年収200万?)
23~25歳 ハウスメーカー住宅営業勤務(年収200万程)
25~28歳 工場勤務(年収300万+家賃収入300万)
29歳目前 独立起業(年収1500万)
30歳 従業員なし(年収3300万)
31歳 自社ビル”水戸大家”起業(年収5500万)
32歳 売り上げ1億5千万(年収8000万)
34歳 六本木”アマンドビル”の最上階に移転売り上げ4億5千万(年収3600万)
36歳 大阪営業所を開設売り上げ13億6千万(年収万)
38歳 倒産してから日本一周の旅に出る
39歳 不動産投資の売り上げ700万~800万

このようにかなりやり手な、不動産投資家だったことが分かりますね!

ですが起業から9年目の時に不動産会社は倒産してしまいます。

この事についてみねしましゃちょーが動画でお話ししていた内容は…

・倒産にいたった原因は業績が悪化したため。
・なので社員には、20名~30名ほど辞めてもらった。
・でも、負債はなく借金はゼロだったが、破産後も2年は色々な手続きに追われた

みねしましゃちょーの会社が倒産したころは、不動産業界の景気が不景気だったこともあり、影響を受けてしまった事が考えられますね。

なので当時は公園の片隅に、ブルーシートをひいて暮らしていたんだとか。

ですが現在は見事返り咲き、不動産投資をしたりYouTuberとして活躍されています。

何とも激動な人生を送ってこられたみねしましゃちょー。

それでもしっかりと盛り返せた事が出来るほどの実力者という経歴をお持ちでした。

そんなみねしましゃちょーが気持ち悪いと評判なんだとか!

次で詳しくみていきたいと思います。




みねしましゃちょーが気持ち悪いと評判なのはなぜ?

みねしましゃちょーが気持ち悪いと評判なのはなぜなのか調べたところ、今回話題となっている青汁王子とのトラブルが原因で気持ち悪いと評判になったのではないかと思います。

そこでTwitterでの評判をまとめてみました。

ただ、気持ち悪いと評判なだけでなく、良い評判もありました。

みねしましゃちょーの気持ち悪いという評判や、良い評判のまとめでした。




まとめ

今回「みねしましゃちょーは何者?年齢や経歴・気持ち悪いと評判はなぜ!?」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

・みねしましゃちょーは何者なのか調べたところ、不動産投資家&YouTuber
・みねしましゃちょーの年齢は41歳(2022年5月現在)で経歴は、29歳で独立するまでは職を転々としていましたが、起業してからはやり手実業家
・みねしましゃちょーが気持ち悪いと評判なのは青汁王子とのトラブルが原因

みねしましゃちょーは不動産投資家の間ではかなり有名な人物で、コンサルをするほどの実力者でした。

自身が起業した会社が倒産してから、一時期は公園で生活するほどでしたが、見事返り咲き不動産投資やYouTuberとして現在は活動されています。

そんなみねしましゃちょーは青汁王子とのトラブルが原因で気持ち悪いと評判なのですが、悪い意見ばかりではなく好感が持てるという意見も多くありました。

これからまだまだ話題となるであろうみねしましゃちょーの、今後の動向に注目していきたいと思いまう。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました