坂原秀尚(下関国際監督)はイケメンで年齢は45歳!過去の炎上発言も!

人物
スポンサーリンク

野球をしている若者ならだれでも憧れる、夏の大会甲子園!

その甲子園で野球の名門・大阪桐蔭に見事勝ち準決勝に進んだ下関国際の坂原秀尚監督が若いしイケメンと話題になっています。

しかも下関国際・坂原秀尚監督を深掘りしていくと、過去に発言した言葉で炎上したとのウワサがありました。

そこで気になったのは、下関国際・坂原秀尚監督がイケメンなのか、年齢はいくつ?などではないでしょうか。

また、過去の炎上発言とはどんな内容なのか気になります。

なので今回は以下の事についてまとめてみました。

・坂原秀尚(下関国際監督)はイケメン?
・坂原秀尚(下関国際監督)の年齢は?
・坂原秀尚(下関国際監督)の過去の炎上発言とは?

それでは見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

坂原秀尚(下関国際監督)はイケメン

イケメンと話題になっている下関国際・坂原秀尚監督の画像がこちら!

確かにイケメンな下関国際・坂原秀尚監督。

ですが、容姿以外にもイケメンと言われる理由が他にもあるんです。

下関国際・坂原秀尚監督は他の学校の監督さんと比べると少し細い印象があります。

それは生徒たちの負担をすこしでも少なくするために、自らアルバイトをして遠征などのお金を捻出しているからなんです。

また自分の給料やボーナスも全て生徒たちが野球を続けられるように使い、冬には漁港でアルバイトをしたりと、つねに選手達を第一に考えて行動している下関国際・坂原秀尚監督。

なのでそれを知ったネットやSNSなどではイケメンと評判になっているんですよ。

このように、イケメンとの声が多くありました。

個人差はありますが、イケメンというよりはダンディーなおじさまの方がしっくりくる感じがするのですが、、、

容姿だけでなく内面もイケメンな下関国際・坂原秀尚監督、素晴らしすぎますよね。

そんな下関国際・坂原秀尚監督の年齢も気になったので調べてみました。




坂原秀尚(下関国際監督)の年齢は45歳!

下関国際・坂原秀尚監督の年齢は45歳という事がわかりました。

こちらが下関国際・坂原秀尚監督のプロフィールです。

名前 坂原秀尚(さかはらひでなお)
生年月日 1976年10月11日
年齢 45歳(2022年8月現在)
出身 広島県広島市
血液型 AB型
高校 広島国際学院高等学校
大学 広島国際学院大学・東亜大学
担当教科 保健体育科教諭・下関国際野球部監督
監督就任 2005年8月就任

若い頃の下関国際・坂原秀尚監督なのですがイケメンですね♪

身長も175㎝で体重71㎏は野球選手というよりモデルや俳優でもおかしくないスタイルの持主だったんですね!

ちなみに高校では、お笑い芸人のクロちゃんと同級生なんだそうですよ!

そんな下関国際・坂原秀尚監督の経歴もリアルルーキーズと言われるほどイケメンなので次でご紹介しますね。

坂原秀尚(下関国際監督)のリアルルーキーズな経歴!

下関国際・坂原秀尚監督は広島県広島市出身で高校では野球部に所属していました。

甲子園に出場することはなく卒業を迎え、広島国際学院大学に進学。

卒業後に社会人野球”ワイテック”に入ったことをきっかけに、高校野球の監督を志すようになりました。

ですが広島国際学院大学では教員免許を取っていなかったため、東亜大学に入学しなおし習得するために勉学に励みました。

その東亜大学に在学中、下関国際野球部に監督がいないことを知り、「給料はいりません!監督をさせてください!」と教頭先生や校長先生に手紙を書き続けたそうです。

そして2005年8月に、大学生で監督に就任!

今でこそ名だたる強豪校の一つとして知られている下関国際ですが、下関国際・坂原秀尚監督が就任したときは部員1人という野球も出来ない状態だったんだとか!

そこから12年間かけて部員たちと信頼関係を築いていき、現在の下関国際ができあがりました。

まさにリアルルーキーのような物語ですよね!

なので初めて甲子園に出場してからは連続で出場をしています。

・2018年
・2019年
・2020年
・2021年
・2022年

しかも2022年はあの強豪校・大阪桐蔭を見事打ち破り決勝まであと一息となっています。

そんな下関国際・坂原秀尚監督がどうやって野球部を立て直したのか、その方法も知りたいですよね!

その方法とは?

下関国際・坂原秀尚監督が野球部を立て直した方法とは?

下関国際・坂原秀尚監督が野球部を立て直した方法とは、まず生活態度から見直すことから始めました。

その他に立て直した方法は、、、

・他のチームとの遠征試合で自信をつけた
・携帯電話など不要なものは持たない
・つねに仲間意識を持たせた
・練習時間は朝5:00~7:00まで
・学校が終わった後の練習時間は午後4:00~23:00
・文武両道でなく、一つの事を頑張る方がいい
・飲み物は(100%の果汁ジュース・水・スポーツドリンク・牛乳)
・おかしなどの間食はしない

生活態度もふくめ、体づくりなどを徹底していたそうです。

徹底していて厳しく感じるところは多々ありますが、生徒の事を第一に考え自らもアルバイトをして負担を軽減するためにがんばっている姿をみた選手からすると、下関国際・坂原秀尚監督がどれほど素晴らしい人なのか、ヒシヒシと感じとれますよね。

そのこともあって、初めの甲子園から5回も連続で出場するほどの強豪チームを作れたのではないでしょうか。

そんな下関国際・坂原秀尚監督じつは、過去に炎上発言もしているという事も分かりました。




坂原秀尚(下関国際監督)の過去の炎上発言とは?

下関国際・坂原秀尚監督の過去に炎上した発言はこちら!

他の学校の生徒はかき氷を食べていましたよ。

うちは許さんぞと(笑)

炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%のジュース、スポーツドリンクだけ。

と、この事をインタビューで発言したことで「厳しすぎる」など炎上するきっかけに。

またこの事から「かき氷国際」という言葉までできるほど話題になりました!

なので過去の炎上発言なのにも関わらず、今でも”かき氷国際”イコール”下関国際”で知られているんです。

でもなぜここまでこの発言が炎上したのかというと、下関国際・坂原秀尚監督の話し方がかなりツンケンしていたことが理由の一つでもあるんです。

これを見た人たちから賛否両論の意見があり、炎上することになったんですね。

でもこれまでの下関国際・坂原秀尚監督の経歴や生徒を第一に考えたアルバイト生活などを送っている姿を知ってしまったいま、炎上どころか監督のエピソードに感動しちゃいますよね。

なのでさらに、注目され人気になっていくの出はないでしょうか。




まとめ

今回は「坂原秀尚(下関国際監督)はイケメンで年齢は45歳!過去の炎上発言も!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

下関国際・坂原秀尚監督は若い頃からイケメンで、年齢は45歳という若さなのですが、経歴や野球部員を第一に考えていて中身もイケメンという事もわかりました。

そして過去の炎上発言も、野球部員い厳しすぎる内容や下関国際・坂原秀尚監督の話し方がツンケンしていたことが理由ですが、これまでの一つ一つの言動や行動が生徒を考えててのことだと知った今、感動エピソードとなりました。

そんな下関国際・坂原秀尚監督が率いる野球部が、甲子園で初の勝利を手にすることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました