青森ねぶた祭り(2022)駐車場の無料・穴場はある?渋滞を回避する裏技も!

イベント
スポンサーリンク

東北4大祭りの一つ、青森ねぶた祭り2022(花火大会)が8月2~7日の5日間開催される事が決まりましたよね!

毎年凄い数の人で賑わっている青森ねぶた祭り2022(花火大会)なのですが、今年は3年ぶりということ事もあり、多くのお客さんで混雑すると予想されています。

さらに最終日の8月7日には、青森ねぶた花火大会もあるのであちこちで混雑や渋滞すること間違いありません。

その青森ねぶた祭り2022(花火大会)に車で行く方を悩ませるのが駐車場!

しかも今年の青森ねぶた祭り2022(花火大会)では、例年よりも混雑すると予想されているので駐車場を見つけるのも一苦労ですし、長い時間駐車する事を考えると駐車場の料金も中々の金額になってしまいますよね(;^ω^)

そこで気になったのは、青森ねぶた祭り2022(花火大会)に無料や穴場の駐車場はある?ではないでしょうか。

また、青森ねぶた祭り2022(花火大会)を少しでも早く楽しむために、渋滞を回避する裏ワザがあるのかも気になります。

なので今回は以下の事についてまとめてみました。

・青森ねぶた祭り(2022)無料駐車場は?
・青森ねぶた祭り(2022)駐車場の穴場は?
・青森ねぶた祭り(2022)駐車場の渋滞を回避する裏技は?

それでは見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

青森ねぶた祭り(2022)無料駐車場はここ!

青森ねぶた祭り2022(花火大会)無料の駐車場は”サンロード青森”

ここは青森市のショッピングモールで、青森ねぶた祭り2022(花火大会)の開催期間のあいだ解放されている無料の臨時駐車場です!

駐車できる台数も1,800台とかなりの台数を収容することができます。

ただ、ねぶた運行コースや青森駅に屋台まではかなり遠いので小さいお子様がいる方や、荷物が多くなると思われる方にはあまりオススメできません

ですが、「それでも大丈夫!」という方には無料の駐車場”サンロード青森”に駐車されるといいと思います。

青森ねぶた祭り2022(花火大会)では屋台のおいしいものを食べたり、くじ引きなど色々とお金を使ってしまいますし、正直駐車場の料金が無料ってメチャメチャ助かりますよね!

ちなみに徒歩だと35分~40分くらいはかかってしまいます(;^ω^)

名称 サンロード青森
住所 〒030-8533 青森県青森市緑3丁目9-2
TEL 017-722-8111
営業時間 10:00~20:00(青森ねぶた祭りの時などは22:00まで開放)
公式サイト http://www.sunroad.or.jp/

次にご紹介したいのが、青森ねぶた祭りの時に地元民オススメの駐車場穴場3選!




青森ねぶた祭り(2022)駐車場の穴場オススメ3選!

青森ねぶた祭り(2022)駐車場の穴場オススメ3選はこちら!

・アウガ駐車場
・青森まちなかパーキング
・中央古川駐車場

順番に見ていきたいと思います。

オススメ穴場駐車場その➀アウガ駐車場

青森駅東口に位置しているショッピングモール”アウガ駐車場”は、収容台数522台とたくさんの車を駐車することができます。

また、駐車料金もリーズナブルな値段ではありますが、アウガで500円ショッピングをするとサービス券がもらえる超お得感満載の穴場駐車場となっています。

なので青森ねぶた祭り(2022)に行かれる前や帰りに、ショッピングしてサービス券をもらう事で比較的リーズナブルな料金で駐車場を利用することが出来ますよ!

名称 アウガ駐車場
住所 〒030-0801 青森県青森市新町1丁目3
TEL 017-721-8000
営業時間 5:00~23:00
収容台数 522台
料金 30分/100円

また少し時間が遅くなっても、23:00まで空いていますので、ゆっくり安心して青森ねぶた祭りを楽しむことが出来ますよ♪

オススメ穴場駐車場その➁青森まちなかパーキング

青森まちなかパーキングも青森駅の近くにある駐車場で、24時間営業しているオススメの穴場です!

こちらは立体駐車場で屋内屋根付きで天候もきにしなくて大丈夫!

さらにトイレも完備されていますので、青森ねぶた祭りに行く前に行っておくと安心ですよね!

とくにお子様がいるご家庭だとトイレ問題は切実。。。

なので青森まちなかパーキングで済ませておく事で、ゆっくりと安心して青森ねぶた祭りを楽しむことが出来るのではないでしょうか。

ただこちらは、収容台数250台とあまり多くは駐車することはできませんので、少し速めの時間帯に行って駐車しておくといいかもしれません。

名称 青森まちなかパーキング
住所 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目10-14
TEL 017-762-7633
営業時間 24時間営業
公式サイト https://aomori.atinnhotels.com/parking/
収容台数 250台
料金 30分/100円

またこちらはまちなか温泉(青森センターホテル)の駐車場でもあるので、宿泊される方は15:00~翌日10:00までは600円で駐車することができます。

さらに日帰り温泉もありますので、入浴をご利用した方は3時間のサービス券もついてきますので、青森ねぶた祭りでかいた汗を流して帰るのもいいかもしれませんね♪

オススメ穴場駐車場その➂中央古川駐車場

中央古川駐車場は青森駅の南東にあるパーキングで、打ち止めがあるとってもお得な駐車場!

18:00~翌朝8:00までなんと440円と、衝撃的価格なんです。

また深夜だけでなく朝やお昼の時間帯でも最大660円までとなっているので、朝から駐車して青森ねぶた祭りが始まるまでの時間まで街中をゆっくり探索したりできますよ♪

名称 中央古川駐車場
住所 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目9−5
TEL 017-775-5281
営業時間 24時間
公式サイト http://search.ipos-land.jp/p/detailp.aspx?id=P0200006Z
収容台数 274台(女性専用60台)
料金 8:00~18:00(30分毎/110円 最大660円)
18:00~翌8:00(1時間毎/110円)
18:00~翌8:00(1泊/440円)

こちらの中央古川駐車場は女性専用の駐車場もあるので、安心して利用することができますね♪

 

また、これまで紹介してきた無料や穴場駐車場のオススメ以外にもたくさんの駐車場がありますので、万が一停めれなかった場合にリサーチしておく事もオススメします!

毎年ほんとーーーーうに凄い人数の人達ですからねぇ(;^ω^)

もちろん渋滞に混雑にと、スゴイ事になると思うんですよね!

でも極力渋滞や混雑は避けたいものです。

なので次に、青森ねぶた祭り(2022)駐車場の渋滞や混雑を回避する裏技もご紹介したいと思います。




青森ねぶた祭り(2022)駐車場の渋滞を回避する裏技!

青森ねぶた祭り(2022)駐車場の渋滞や混雑を回避する裏技は、早めの時間帯にずらすこと

青森ねぶた祭り(2022)の屋台が出始める時間帯は大体15:00から。

なのでお昼ごろまでは比較的どこの駐車所も空いているんです。

でもこれを逃すと一気に車は増えて、15:00に近づくにつれて渋滞→大混雑が発生します。

なので青森ねぶた祭り(2022)駐車場の渋滞や混雑を回避する裏技は、行動を早めの時間帯にずらすことをオススメします!

ちなみに帰りも渋滞や混雑が予想されますので、時間帯をずらす裏技を使ってみて下さい!

そうすると渋滞や混雑が回避されると思いますよ!

青森ねぶた祭り(2022)概要

青森ねぶた祭り(2022)の概要はこちら。

日程 2022年8月2日(火)~8月7日(日)
開催時間 15:00~
開催場所 青森駅周辺
お問合せ 青森ねぶた祭実行委員会(TEL017-723-7211)
公式サイト https://www.nebuta.jp/

そして青森ねぶた祭り(2022)の最大の見どころ、ねぶた運行!

そのスケジュールはこちら!

日程 時間 イベント
8/2~3 19:10~21:00頃 子供・大型ねぶたの運行
8/4~6 18:50~21:40頃 大型ねぶたの運行
8/7 13:00~15:00頃 大型ねぶたの運行
8/7 19:15~20:45頃 青森花火大会・ねぶた海上運行

※毎年開催されている前夜祭は、青森ねぶた祭り(2022)では残念ながら中止が決定しました。




まとめ

今回は「青森ねぶた祭り(2022)駐車場の無料・穴場はある?渋滞を回避する裏技も!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

青森ねぶた祭り(2022)の無料で停めれる駐車場は、サンロード青森という臨時駐車場が用意されています。

そして駐車場穴場のオススメは、、、

・アウガ駐車場
・青森まちなかパーキング
・中央古川駐車場

3つとも料金がリーズナブルで比較的で何より青森ねぶた祭りの開催場所から近い穴場となっています。

また、3年ぶりに開催されることもあり渋滞や混雑することは間違いありません。

なので、行動を早めの時間帯にずらすことが回避する裏技となっています。

みなさんもぜひこちらを参考に、青森ねぶた祭り(2022)を思う存分楽しんで下さいね♪

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました