星ひとみ天星術2022下弦の月タイプの相性は?恋愛運・婚期・金運も!

占い
スポンサーリンク

人気バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)で、一躍有名になった星ひとみさん。

テレビだけではなく、朝の情報番組の占い監修をされていたり、雑誌やWebなどでも大活躍で、注目すべきところは抜群の的中率なのです。

他の占い師さんと何が違うのか…。

中国古来より伝わる東洋占星術を元に、統計学や人間科学、心理学など様々な研究成果を取り入れた、「天星術」は星ひとみさんのオリジナル運勢鑑定法なのです。

生年月日より、全部で12のタイプに天星を分けて鑑定していき、今や芸能界や財政界に多くのファンをお持ちになってらっしゃいます。

 

今回は、そんな星ひとみさんの天星術で

星ひとみ天星術2022「下弦の月」タイプとは?

星ひとみ天星術2022「下弦の月」タイプの相性は?

星ひとみ天星術2022「下弦の月」タイプの恋愛運!

星ひとみ天星術2022「下弦の月」タイプの婚期!

星ひとみ天星術2022「下弦の月」タイプの金運!

それぞれ深掘りしていきますので必見です!!

 

スポンサーリンク

星ひとみ天星術2022下弦の月タイプとは?

星ひとみさんの天星術では、生年月日から12タイプの天星に分けられますが、大きく3グループに分類されます。

■月グループ  → 満月・上弦の月・下弦の月・新月

■地球グループ → 空・山脈・大陸・海

■太陽グループ → 朝日・真昼・夕焼け・深夜

今回は、この中の月グループの下弦の月タイプを詳しくみていきます。

 

下弦の月タイプの人は、基本的に好奇心旺盛で天性の世渡り上手です。

話し上手で、相手のトークを引き出すのが得意ですが、自分の興味のない話は頭に入ってこないこともあります。

根が明るく、少し天然ボケのキャラが魅力的。集中力が続かないという面もあるので、何かを始めても飽きっぽく長続きしない性質を持っています。

 

そんな下弦の月タイプの2022年は、「本当の自信」を問われます。

飽きっぽく長続きしない性質からすると、とても難しく感じるチャレンジかもしれませんが、とにかくやり切る、出し切ることがポイントです。

今年は、あえて苦手なことに挑戦することです。

難しく考えなくて大丈夫!日常で継続できそうなことにチャレンジすると良いのです。

要は、達成感や成功体験を経験するためなので、お料理や掃除、美容などで考えてみましょう。

2022年の終わりには、本当の自信が持てるように、物事に着実に取り組むことです。

これから先へと続く下準備と考えて、モチベーションを下げずに続けてみましょう。




星ひとみ天星術2022下弦の月タイプの相性は?

基本的に、下弦の月タイプと相性が良い天星は3タイプいます。

1、下弦の月タイプ

何も言わなくても心が通じ合う、安らぎを感じられる相性です。

付き合いが長くなると、おせっかいになる事もあるので、その辺りの気遣いは必要です。

2、深夜タイプ

お互いの才能や感性が刺激し合う、かけがいのない存在になる相性です。

価値観やエネルギーが似ているので、何も言わずともお互いの事が理解できます。

3,大陸タイプ

一緒にいると魅力を引き出してくれる相性です。

本音で向き合える相手なので、居心地の良い良好な関係が築けます。

 

ですが、2022年に下弦の月タイプと相性が良い天星は違います。

2022年、相性が良い天星は2タイプです。

1,真昼タイプ

真昼タイプは決断力と行動力があり、下弦の月をリードしてくれます。

2,夕焼けタイプ

夕焼けタイプは自分にない一面に惹かれやすいので穏やかに接すると良いです。

 




星ひとみ天星術2022下弦の月タイプの恋愛運!

基本的に下弦の月タイプの恋愛は直感型です。

自分を愛してくれる人を見抜く鋭さを持っていて、深い部分で繋がりを持とうとしてくれる人や尊敬できる人に惹かれます。

相手からの好意を感じると惹かれ始めますが相手を振り回してしまう傾向があります。

 

2022年の下弦の月タイプの恋愛運は、少し注意が必要です。

今年は人を見る目がない状態で危険な恋にハマりやすいです。

パートナーのいる人を好きになったり、相手に貢いでしまったり、下弦の月タイプらしからぬ危険な恋に向かいがちです。

ズルズルと関係を続けて落ち込まないために、誠実な恋愛をイメージしてお部屋のインテリアに変化を加えてみたり、恋人と行きたい場所を調べたり、準備期間にするべき事はたくさんあります。

2022年は、軽いノリや勢いで恋愛することに注意すれば、いい出会いが期待できますよ。




星ひとみ天星術2022下弦の月タイプの婚期!

下弦の月タイプの婚期として最適なのはいつでしょうか。

残念ながら、2022年は婚期に最適とは言えません。

下弦の月タイプの最適な婚期は「2023年」「2025年」「2028年」です。

2023年は決断の年。

2025年はモテ期。

2028年は結婚運が最高潮!

最高の婚期が待っているので、今年は焦らないことが大切です。

 




星ひとみ天星術2022下弦の月タイプの金運!

下弦の月タイプは、お金に対して真面目に取り組む姿勢はありますが、興味がないと長続きしないため、自ら財を止めてしまいがちな天星です。

2022年は、持ち前の明るさが人脈を繋ぎ、安定した金運を掴むことが出来ます。

見栄を張ったり物欲に走らず、着実に取り組むことです。

自分に興味がある事と繋がれば強運になります。大器晩成なので、焦らない事がポイントです。

 




まとめ

今回、星ひとみ天星術2022「下弦の月」のタイプや相性、恋愛運、婚期、金運についてまとめました。

下弦の月タイプは、月グループに属していて、好奇心旺盛で天性の世渡り上手!

話し上手だけど、興味がない内容は頭に入ってこない天然さん。

今年は、本当の自信が持てるように何か新しいことにチャレンジすることが大切です。

 

今年の恋愛は真昼タイプと夕焼けタイプの方と相性が良いですよ!

ただし、危険な恋愛の誘惑ありなので注意が必要です。

見栄を張って散財しなければ、金運も良いです!

 

独自の研究で生み出した「天星術」

オリジナリティーがあり、しかも的を得た鑑定をされる星ひとみさん!

このご時世に入ってからブレイクした事も、今の時代に必要な人だと思います。

これからどんなステージアップされるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました