【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑ピークはいつで回避方法はある?

イベント
スポンサーリンク

GoToや様々なイベントが開催されて、お盆休みには帰省したりお出かけをする方が多くいると思われる今年2022年のお盆休み。

車でのお出かけもさらに増える中、関越道などの混雑が予想されます。

その関越道での混雑ピークがいつなのかきになりますよね。

また計画をスムーズにこなすためには、関越道の渋滞を回避する方法もきになります。

そこで今回は以下の事についてまとめてみました。

・【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑ピークはいつ?
・【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑を回避する方法は?

それでは見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑ピークはいつ?

お盆渋滞予測2022関越道の混雑ピークはいつなのか調べた所、お盆休みの始まり8月11日の9時頃~12時頃と終わりの8月15日の15時頃~20時頃と予想します。

お盆休みには毎年、帰省ラッシュとUターンラッシュがあります。

まず帰省ラッシュとは、、、

♦お盆休みの始めに下り線が渋滞する事。(東京~地方)

そしてUターンラッシュとは、、、

♦お盆休みの終わりに上り線が渋滞する事。(地方~東京)

そして、一般的なお盆休みは8月13日~15日の約3日間となっていますが、今年2022年は11日が山の日で祝日となっているため、間の12日の日に有給休暇を使ったり会社自体が休日になっていると、最大5日間の大型連休なんですよね。

また例年、関越道のお盆休みの混雑ピークを参考に見てみた所、、、

帰省ラッシュ お盆休み初日の朝~お昼
Uターンラッシュ お盆休み最終日のお昼~夕方

 

このことから、お盆休みの渋滞予測2022関越道の混雑ピークはお盆休みの始まり8月11日の9時頃~12時頃と終わりの8月15日の15時頃~20時頃と予想しました。

楽しくお出かけや帰省するのに、渋滞に巻き込まれたくないのはみなさん同じ気持だと思います。

せっかく立てた計画も台無しになってしまうこともありますし、小さいお子様などがいると長時間車の中にいるのも大変ですよね。

なので、次で関越道の渋滞を回避する方法をご紹介したいと思います。




【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑を回避する方法!

お盆休み渋滞予測2022関越道の混雑を回避する方法はお盆休みの初日の深夜に出発することが渋滞を回避できる方法となっています。

またUターンラッシュの場合は最終日の早朝に出ることで渋滞を回避できると思います。

深夜に出発すると車の台数も少ないですし、早めに目的地につくことで計画がスムーズに進みますよね。

ただこちらは賛否両論で、深夜という事もあり居眠り運転などの心配する声も多々ありますが、できる方は出発前にしっかりと睡眠をとり、こまめに休憩をとればいいですしね。

渋滞を確実に回避する方法としては最適だと思います。

しかも最近は主流になっているETCには深夜割引きなどお得な割引もありますので、上手に活用してお盆休みを楽しく、なおかつスムーズに過ごすことが出来ますよ!

なので、お盆休みの渋滞予測2022関越道の混雑を回避する方法はお盆休みの初日の深夜に出発することが渋滞を回避できる方法で、Uターンラッシュの場合は最終日の早朝に出ることで渋滞を回避できると思います。

 

 




まとめ

今回は「【お盆渋滞予測2022】関越道の混雑ピークや回避方法は?Uターンラッシュについても!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

お盆休みの渋滞予測2022関越道の混雑ピークは、お盆休みの始まり8月11日の9時頃~12時頃と最終日の8月15日の15時頃~20時頃と予想しました。

そして混雑を回避する方法として、お盆休みの初日の深夜に出発する事と、Uターンラッシュの場合は最終日の早朝に出ることで渋滞を回避できると思います。

ただ、深夜に出発するときには十分に休息が必要となりますので注意してくださいね。

このことを参考に、2022年のお盆休みは関越道の渋滞を回避し、快適に過ごせるといいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました